1. TOP
  2. ダイエット
  3. 【 5kg減量も可能? 】やせる体質を作りリバウンドしない「酵素ダイエット」で確実にやせる方法

【 5kg減量も可能? 】やせる体質を作りリバウンドしない「酵素ダイエット」で確実にやせる方法

 2016/09/17 ダイエット この記事は約 12 分で読めます。 219 Views

「最近服がきつくなってきた…

「お医者さんに『貴女痩せないと死ぬわよ』と占い師のような口調で言われた…」

「若い頃のような運動が出来なくなって痩せられなくなった…

というようなことをきっかけに、健康の為にも痩せたいと思いダイエットを試みる人は少なくないでしょう。

そんなときに、昔のように運動が出来なくなったことから、カロリー制限でのダイエットを選択している人が多くいます。

その中で、成功体験の多いダイエット法として近年注目されているの方法のひとつが酵素ダイエットです。

酵素ダイエットはいわゆる「置き換えダイエット」の一種で、普通の食事の代わりに酵素ドリンクを飲みます。

  • 1日~3日間の期間酵素ドリンクだけで過ごす断食(ファスティング)スタイル
  • 1日1~2食は普通に食べて残りを酵素ドリンクにする置き換えダイエット

といったように、自分でどこまで置き換えるかを選べます。

この手軽に行え、有名人の成功談も多い酵素ダイエットが女性の間で人気になっています。

そこで今回は、酵素ダイエットについてどんなものかを紹介します。

 

そもそも酵素とは何か?alat2-872522_640

人が食べ物を消化するとき、胃酸だけでなく「酵素」も使われます。

酵素が食べ物を消化しやすい状態に分解することで、胃腸への負担を少なくしてくれているのです。

ごはんをよく噛んで食べていると、段々甘みが強くなったという経験はありませんか?

これも酵素の働きで、唾液に含まれるアミラーゼという消化酵素がごはん(でんぷん)を糖(麦芽糖)に分解します。

ごはんが糖になるからこそ、甘みを感じているのですね。

このアミラーゼはごはんを甘くする専用の酵素で、それ以外の機能はありません。

肉を分解する、脂を分解するといった時は、それ専門の酵素が働いています。

このように酵素は役割分担をしているので、人間の身体の中には約5,000種類の酵素がいると言われています。

「あなたはこのネジを外す担当の人」「あなたはこの板を外す担当の人」という役割分担が決められている工場のようなもので、様々な消化酵素が食べ物の消化にかかわっています。

これは他の動植物も同じで、酵素は生き物にとってなくてはならない存在なのです。

人間の場合は身体の中で勝手に働いてくれるだけでなく、お酒や納豆など、昔から酵素を身近な存在として利用してきました。

 

ダイエットの基本は1つ、方法は2つ

appetite-1239063_640

酵素ダイエットもその一つですが、現在様々なダイエット法が生まれては消えてを繰り返しています。

しかしダイエットの基本となる考え方はただひとつです。

それは、「摂取カロリーが代謝カロリーよりも多いか少ないか」です。

たくさん食べる人でも、毎日運動をたくさんしていれば痩せますし、少食の人でもナマケモノのような生活をしていれば太ってしまいます。

「学校の運動部で青春を過ごしていたときはたくさん食べても太らなかったのに、卒業して運動をしなくなった途端に太ってしまった」

という経験をしている人は私だけではないでしょう。

その為ダイエット方法は星の数ほどあっても、大きく分ければ「摂取カロリーを減らす」「運動量を増やす」の二種類しかありません。

ドラッグストアや通販で「ダイエットサプリ」というものが多くありますが、運動した時の脂肪燃焼を良くしたり、食べたものの吸収を悪くする目的なので、「これだけで痩せる」というものではありません。

2種類のどちらにも分けられない例外として、糖質制限ダイエットも人気となっています。

この糖質制限ダイエットについてはこちらでまとめているので、気になる場合はどうぞ
手軽だけど危険もある? 糖質制限ダイエット賛否両論と注意点

酵素ダイエットの方法

 

2475950

酵素ダイエットはファスティングによるダイエット方法の一種で、1日3食の内1~2食を酵素ドリンクにする置き換えダイエットのことも指します。

ファスティングとは簡単に言えば断食で、摂取カロリーを減らすことで痩せる方式のダイエットです。

普通のファスティングと違う点は、酵素ドリンクで栄養補給をしているか否かです。

通常ファスティングは水分と塩分以外は摂取しません。

その為基礎代謝、運動による消費カロリーがそのままダイエット効果に繋がるので、一日中スポーツジムで運動を続けるよりも効率良く減量することが出来ます。

ごはん1杯分のカロリーをランニングで消費するためには、1時間以上続ける必要があります。

これを考えると、ファスティングの効率の良さが分かりますね。

しかし食事を全く摂らないということは、栄養補給を一切しないことになります。

その為栄養不足になってしまいやすく、肌荒れや体調不良の原因となってしまうこともあります。

酵素ダイエットはファスティングの栄養不足を酵素ドリンクを飲むことで補うことが出来るのです。

酵素ドリンクは納豆などと同じく発酵しているので栄養価が高く、吸収しやすくなっています。

このことが更にファスティングによる栄養不足をカバーすることが出来るのです。

 

短期決戦か長く続けるか

断食で短期決戦!

ファスティングは要するに断食ですので、酵素ドリンクを飲んでいたとしても長期間続けるのは危険です。

その為1日3食全て酵素ドリンクに置き換える場合、3日前後の短期間にします。

実はファスティングだけをすればいいという訳ではなく、準備期間、回復期間を設ける必要があります。

準備期間

ファスティングを行う3日前から糖質や脂質の多いものを控えるようにし、コーヒーといったカフェイン入りの飲食物も控えるようにしましょう。

準備期間は必ず必要というものではないのですが、突然食べるのを止めてしまうと、食欲が抑えられずファスティングが失敗してしまうこともあります。

プールに入るとき水着に着替えなければプールに入れてもらえませんが、準備運動をしなくてもプールに入れてもらえないわけではありませんよね。

でも準備運動をしないと足をつって溺れてしまう危険性が高くなります。

ファスティングの準備期間は失敗のリスクを減らす準備運動のようなものと捉えて下さい。

 

ファスティング

ファスティング期間中は酵素ドリンクの他に1日2リットルほどの水を飲むようにします。

人はなにも食べなくても汗をかいたり排泄をしたりと、水分は消費します。

ごはんや肉、野菜は水分が6~8割含まれているので、ファスティング中はその分水を飲む必要があるのです。

また汗をなめるとしょっぱく感じるように、身体から出ていってしまうのは水分だけではなく、塩分も流れていってしまっています。

その為ファスティング中であっても、梅干や具無し味噌汁等から塩分補給をする必要があります。

行儀は悪いですが、食塩をそのままなめるのもアリです!

回復期間

このファスティング後の回復期間が酵素ダイエットの肝です。

食事制限でダイエットをするとリバウンドが起きやすいといわれている理由は、食事制限で身体が命の危機を感じているからです。

こちらとしてはワザと食べる量を減らしているわけですが、身体はそのようなことは分かりません。

「もしかしたらこの食事が最後かもしれない…」と少しでも多くの栄養を摂り込もうとします。

そんなときに「ダイエットが終わった記念に焼肉食べ放題だぁ!」食べ過ぎてしまうことで、リバウンドしてしまうのです。

更に3日間ファスティングした場合その期間中はほとんど胃腸は働いていないので、胃腸の働きは悪くなっています。

その為ファスティングが終わった次の日から3日間程度は、おかゆ等の胃腸に優しい食事を心がけるようにしましょう。

 

長く続ける置き換えダイエット

このようにファスティングは思っている以上に奥が深く、9日間は食事が思うように出来なくなるので精神的にとても辛くなってしまいます。

そこで即効性は落ちますが長く続けられて負担も少ない、置き換えダイエットでの酵素ダイエットも人気があります。

1日3食の内1~2食を酵素ドリンクに置き換えるだけなので、それ以外の食事は好きなものを食べることが出来ます。

もちろん毎日焼肉食べ放題やスイーツパラダイスに行っていればカロリーオーバーで太りますが、普通に食べる分にはなにも問題はありません。

ファスティングのような準備期間や回復期間を設ける必要もないので、敷居の低いダイエットです。

朝・昼・夕の食事は3:4:3のカロリーバランスで摂取するのがいいとされていますので、昼食をしっかり食べて、朝食、夕食は酵素ドリンクにすると栄養的にいいでしょう。

 

酵素ドリンクの注意点

juice-1271881_640

醤油や納豆等の発酵食品は売られているものを買うしかありませんが、酵素ドリンクは作り方が雑誌等に書かれていることもあり、自分で作ることが出来ます。

自作の酵素ドリンク

酵素ドリンクの作り方は簡単です。

  1. 材料(果物など)を洗って細かく切り、砂糖と一緒に容器に入れます。
  2. 毎日素手でかき混ぜます。
  3. 1~2週間かき混ぜ続ける事で発酵します。
  4. 材料をザルやガーゼでこして、容器に入れて保存します。

材料は好きなものを選べますし、市販の酵素ドリンクよりも安く作ることが出来るのが特徴ですが、大きな落とし穴があります。

自作酵素ドリンクは雑菌が繁殖しやすい

雑誌やクックパッドに作り方が書いてある為簡単に作ることが出来る酵素ドリンクですが、「雑誌が取り上げている内容だから大丈夫だろう」という先入観は捨てた方が良いです。

酵素ドリンクだけでなく味噌や梅干等の発酵食品全てに言えるのですが、雑菌は最大の敵です。

発酵食品を製造しているメーカーはそのノウハウで雑菌の繁殖を防いでますし、自宅で漬物を着けている人はこれまでの経験で「こうすれば腐らない」というのは経験的に分かっています。

しかし酵素ドリンクを自作する場合は雑菌が増えやすく、発酵しているのか腐っているのかの違いが分かりにくいのです。

雑誌等には「雑菌が繁殖しカビ等が生えてしまうことがあるので要注意。自分の目と鼻で腐っていないかを確認しながら作りましょう」等という注意書きがあります。

見た目や臭いで成功か失敗かを見極めるのは、目隠しをしてエビとザリガニを食べ比べるようなものです。

芸能人格付けチェックでは多くの芸能人がザリガニを「これは高級なエビだ!」と言い高級なエビを「こんなの食べられたもんじゃない!」と言っていましたね。

素人に腐敗と発酵の違いが分かりますか?分からずに飲んでしまいお腹を壊しても出版社は何も補償してくれません。

実際に成功したと思っていても、検査した結果カビや大腸菌、ブドウ球菌が見つかったという報告もあるようです。

どうしても自作したい場合には、厳重な注意と何が起きても自己責任であるという心構え、鋼の胃腸、正露丸等が必要でしょう。

 

栄養価が高く雑菌対策がされている市販の酵素ドリンク

市販の酵素ドリンクは市販で作るのは不可能なほどの食材を用いて作られるので、自作と比較して栄養価が大幅に高くなります。

そして発酵食品に対する知識のしっかりしている業者が作っているので、自作の酵素ドリンクよりも高い安全性を誇ります。

また清涼飲料水に分類される為加熱殺菌はしっかり行われていますので、危険な菌が存在する可能性はほぼ無いでしょう。

この殺菌で酵素は壊れてしまいますが、既に発酵はしている為栄養価が高く吸収しやすくなっています。

加熱殺菌でも生き残る酵母菌を使っている酵素ジュースでは、加熱殺菌後も変わらぬ品質を保ちます。

デメリットとしては、なんと言っても値段でしょう。

製品によって値段に差はありますが、自作するよりも高額になってしまいます。

 

酵素ダイエットなんて嘘っぱちだ!という批判意見も

yo150301050i9a0869_tp_v

この酵素ダイエットですが、批判意見も多くあります。

  • 酵素にダイエット効果は無い
  • 市販の酵素ドリンクは加熱されてるから酵素は不活化されている
  • 酵素は胃酸等で分解されてアミノ酸になるので吸収されない

このように、ダイエット効果はない酵素は吸収できないという意見が多いです。

そこでこの3つの意見に対して、本当のところどうなのかというのを解説します。

 

酵素を摂りいれてダイエット効果があるか?

はい、酵素自体にダイエット効果は無いでしょう。

そもそも酵素ダイエットは置き換えダイエットで、栄養補給に酵素ドリンクを飲みます。

つまり酵素ダイエットは少し前に流行った「マイクロダイエット」と同じ立ち位置にあります。

1日3食しっかり食べた上でマイクロダイエットを飲んで「痩せる効果は無いじゃないか!」と言ってくる人がいたら、どう思いますか?

私は「当たり前じゃないか」と言います。

かつてダイエットペプシを飲み続けて「ダイエットできないじゃん」と言っていた私にも言いたい、当たり前だと…

 

酵素は胃酸等で分解される?

これも正しいです。

酵素はたんぱく質ですのでそのままでは吸収されず、アミノ酸に分解されます。

酵素ドリンクの説明では違うことが書かれていることもありますが、発酵されたドリンクに意味があるので、酵素が分解されることは関係がありません。

 

酵素ダイエットの説明のほとんどは酵素栄養学に基づく説明

酵素ダイエットについて、酵素栄養学という

  • 酵素は消化酵素、代謝酵素、潜在酵素、食物酵素に分けられる
  • 酵素は一生で作られる量が決まっていて消化酵素として消費し過ぎると代謝酵素が作れず老化が早まる
  • 食べ物から酵素を摂り入れる事で自分の消化酵素を節約できる

という言い分で説明しているところが多いです。

しかしこの酵素栄養学は今の生物学とは違うことを言っている部分が多いので、あまり信じすぎると良くないようです。

詳しく書くと非常に長い文章になって分かりにくいので3行でまとめると

  • 学術論文で潜在酵素の存在は確認されていない
  • 食品に含まれる酵素が何らかの効果を示している根拠も無い
  • 酵素は必要なときに必要な量が作られるので、無くなることはない

と言う事になっており、酵素栄養学が正しいのであれば、今の教科書は嘘ばっかりという事になってしまいます。

とはいえ研究の進み方によっては現在の生物学が誤りで酵素栄養学が真実だったという事になるかもしれませんので、今後の研究に期待したいものです。

コレステロールも食べ過ぎるのはよくないと言われていましたが、今は食べ過ぎても大丈夫と言われるようになっていますし…

まとめ

如何でしょうか?

酵素ダイエットがファスティング、置き換えダイエットの一種である事、酵素の効果ではなくカロリー制限によるダイエットである事を紹介しました。

酵素ドリンクは様々な原料を発酵させているので栄養価が高いだけでなく、吸収も良いのでファスティング中の栄養補給として適しています。

とはいえ酵素ドリンクと一言に言っても質に大きな違いがあるので、安価なものは品質が悪い「安かろう悪かろう」である危険性もあります。

ただ高ければ良いと言うものでもなく、きちんとしたメーカーの製品を選びましょう。

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

素敵エイジングの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

素敵エイジングの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 糖質制限ダイエット、食べて良いもの・ダメなもの

  • 効果が高い糖質制限ダイエット! でも、安全性はどうなの?

  • ダイエット中でも外食したい! 糖質制限中に安心して入れる飲食店はどこ?

  • 40代のダイエットを成功させる3つのコツと方法【食事・筋トレ・生活】

  • 手軽だけど危険もある? 糖質制限ダイエット賛否両論と注意点

  • 太っている友達の観察結果!これがダイエットできない人の特徴だ!(食生活編)