1. TOP
  2. アンチエイジング
  3. 若返り薬「NMN」は長寿遺伝子(サーチュイン)の活性化でアンチエイジングに。不老不死も視野?

若返り薬「NMN」は長寿遺伝子(サーチュイン)の活性化でアンチエイジングに。不老不死も視野?

 2016/09/17 アンチエイジング この記事は約 7 分で読めます。 918 Views

「若返り薬」が実際に発売されたとしたら、興味はありませんか?

子供の成長を感じて嬉しくなりつつも

「雑誌を読んでいてふと気がつくと腕を伸ばして読んでいた…」

「化粧のノリが段々と悪くなり、朝の準備に時間がかかるようになってきた…」

といったような、自分には無くなりつつある若さを感じて複雑な気持ちになった…
といった経験はないでしょうか?

今回はそのような女性の「若返りたい」という思いの希望になるかもしれない、若返り薬の現在を紹介します。

 

スポンサーリンク

若返り薬「NMN」とは

woman-391555_640

テレビで放送され注目を集めるNMN

NMNという物質が若返り薬として注目を集めています。

NMNは2015年1月に放送された「NHKスペシャル ネクストワールド 私たちの未来第二回 寿命はどこまで延びるのか」という番組で紹介されました。

NMNは、サーチュイン遺伝子という長寿に関わる遺伝子を活性化させると言われています。

この長寿遺伝子の活性化で若返ると紹介され、注目を集めています。

 

老化により少なくなるNMN

NMNは「ニコチンアミドモノヌクレオチド(Nicotinamide mononucleotid)」の略称です。

新しく作られたようなものではなくビタミンB3の一種で、元々人間の持っている栄養素です。

NMNは身体の機能を保つのに重要なものなのですが、年をとるにつれ少なくなってしまうのです。

 

糖尿病への改善効果から研究がはじまったNMN

糖尿病のマウスにNMNを投与すると、このような劇的な治療効果があったという研究結果が出ています。

  • 1週間のNMN投与で、生後22ヶ月のマウスが生後6ヶ月程度の状態まで細胞が若返った。これは人間でいえば60歳から20歳に細胞が若返ったことになる。
  • NMNをメスのマウスに投与したところ寿命が約16%延びた

 

サーチュイン遺伝子(長寿遺伝子)とは

dna-163466_640

抗老化遺伝子とも呼ばれるサーチュイン

サーチュイン遺伝子は長寿に関係する遺伝子だと考えられていて、長寿遺伝子、抗老化遺伝子、長生き遺伝子など、長生きに関係した名前で呼ばれています。

このサーチュイン遺伝子は細胞分裂に重要な役割を持っています。

 

DNAの修復が長寿の鍵?

遺伝子(DNA)は活性酸素や放射線、ストレス等により傷つけられてしまいます。

サーチュイン遺伝子はこの傷つけられたDNAを修復する役割も持っています。

実は老化が急速に進んでしまう「早老症」という病気の人は、DNAを修復する能力がなくなっていることが分かっています。

賛否両論はありますが、このことからDNAを修復する能力が長生きに関係しているのではないかと言われており、サーチュイン遺伝子が長寿の鍵なのではないかとされています。

 

NMNの研究を既に始めている「日本の食品会社」

medic-563425_640

このNMNで若返りの薬を作ろうと研究している企業があります。

それは小麦粉等で有名な日清製粉グループのオリエンタル酵母工業(株)です。

テレビでNMNが紹介されたことで若返り薬への期待が高まり、日清製粉グループの株価は大幅に値上がりしました。

 

現在は研究目的で高値での流通、市販はまだ未定

研究中と言われるといつ発売されるのかとワクワクしてきますが、一般販売の予定は今のところ未定のようです…

今のところ大学の研究機関や大手製薬会社等に研究用の試薬として高値で販売されています。

どれくらい高いかというと、100mgで4万円もします…

元々一般人では買うことは出来ませんが、市販された後もこの値段かなぁと思うと手の届かない薬に感じてしまいますね。

でも希望はまだ捨てないでください!

売られる量が多くなればその分値下がりして、安くなる可能性は十分あります!

買う人の少ない教科書と色んな人が買う雑誌では、雑誌の方が値段が安いのと同じようなものです。

よく分からないまま販売されてしまうと逆に不安になってしまいますし、一般販売はもっと人間での研究が進んでからになるでしょう。

 

2015年 まだ研究中のNMNサプリメントがもう発売!?

pills-1160893_640

現在研究用でしか流通していないNMNですが、Amazonで検索すると既にミライラボ、Rejuvene等でNMNサプリが販売されていました。

その中でもNMNがNHKの番組で放送された事を大きく紹介している株式会社コンフロントという会社があります。

このコンフロントは番組放送の3ヵ月後、2015年4月に設立され、NMNサプリを販売しています。

コンフロントのHPでは番組内でNMNの効果が実証されていると書かれていますが、人間に効果があるのかはまだ研究中です。

 

そもそも入ってないものも!? NMNの質・量に大幅な差があるサプリメント

これらのサプリメントにNMNがどれだけ入っているのかについても不安があります。

ミライラボのNMNサプリ  ⇒  300mg入って約3万円

試薬のNMN        ⇒  100mgで4万円

というように「あれ?」と思うほど安い値段になっていたり、どれくらい入っているか書かれていないものもあります。

中には材料となる栄養素だけが入っていて、実際にはNMNが入っていないものもあります。

繰り返しとなりますがNMNは現在研究中で、NHKで紹介されたのは「マウス」を用いた動物実験です。

60歳から20歳に細胞が若返ったというのも、マウスでの研究結果を人間に当てはめた場合の例えです。

あまりに安かったり、よく分からないものが多いので、現状でNMNのサプリメントに手を出すのは早いのではないでしょうか。

 

NMN以外でも活性化することが出来るサーチュイン遺伝子

brain-1093904_640

まだ手が出せないと思うと逆に欲しくなってしまいますよね。

NMNの若返り効果はサーチュイン遺伝子の活性化という事なので、他の方法で活性化できれば若返り効果はあるのでは!?

実はNMNより前にサーチュイン遺伝子を活性化させるものとして、レスベラトロールカロリー制限が話題となっていました。

レスベラトロールはワイン等に含まれているポリフェノールの一種で、マウスを使った動物実験ではサーチュイン遺伝子が活性化されました。

ただこのときに投与されたレスベラトロールの量を赤ワインで飲もうと思うと、毎日ボトル100本以上飲み続けなければなりません。

さらに追い討ちをかけるように、イタリアで65歳以上の高齢者を対象とした研究では長寿とレスベラトロールは関係が無かったと言われてしまいました。

その為赤ワインが長生きの秘訣だという話は、現在疑問視されています。

 

カロリー制限によるサーチュインの活性化

もうひとつ話題となったのは、カロリー制限です。

実は、サーチュイン遺伝子が注目されるようになった最初のきっかけはカロリー制限なのです。

30%のカロリー制限をしたアカゲザルは、していないサルと比べて若々しく、長生きして、調べてみるとサーチュイン遺伝子というものが活性化されていた。

という研究結果が火付け役となり

  • アカゲザルの実験のように腹八分ならぬ「腹七分」にする
  • 1日1食にする

といった様々なカロリー制限ダイエットが話題になりました。

とは言え1日1食や十分な量の食事を摂れないことで、栄養バランスが崩れたりストレスによる負荷がかかってしまっては元も子もありません。

その場合栄養バランスが整えられていてなおかつ低カロリーで満腹感を感じられる酵素ドリンク等、置き換えダイエット法も取り入れると良いでしょう。

 

まとめ

今回は若返り薬として注目されているNMNについて紹介し、NMNが活性化すると言われているサーチュイン遺伝子について紹介しました。

サーチュイン遺伝子について長寿に関係がないという研究結果も出てきていますが、この研究結果が出た後も長寿に関係があるという論文も出続けています。

カロリー制限は長寿の他にも、病気や死亡のリスクが約1/3減少するとの報告もあり、健康志向を持つ人にも人気のダイエット方法です。

しかしカロリー制限を使用と考えたときに、ストレスを感じてしまうような極端なカロリー制限では長く続けることが難しくなりますし、栄養バランスも乱れてしまうので逆効果になってしまう危険性があります。

その為、最初に栄養価がしっかりしてある程度の満足感を感じられる酵素ドリンクによる置き換えダイエットで、カロリー制限に慣れると、その他のカロリー制限ダイエットも無理なく行えるようになるでしょう。

酵素ドリンクについて詳しく解説した記事がございますので、興味があればご覧下さい。

【 5kg減量も可能? 】やせる体質を作りリバウンドしない「酵素ダイエット」で確実にやせる方法

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

素敵エイジングの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

素敵エイジングの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 20歳若返った!?「若返りホルモン」を出すための方法とは?

  • 若返りたいのに首はノータッチ?顔の印象も変えてしまう首のシワ・たるみ…

  • 老眼は治せるの?ならないように出来ないの? 老眼改善と予防について