1. TOP
  2. ヘルスケア
  3. 夫の口臭が・・・考えられる原因と対処法

夫の口臭が・・・考えられる原因と対処法

 2016/11/01 ヘルスケア この記事は約 9 分で読めます。 153 Views

最近 パートナーの口臭が気になって仕方がない…ということはありませんか?

旦那様以外でも、ご近所さんとの交流中、友人との会話、電車内で隣になった人など、周りの人の臭いが気になったという経験がある人は多いでしょう。

そんなときに直接 「あなた口が臭いですよ」 とは なかなか言えないと思います。

言えたとしても、その後しばらくは その人とギスギスした関係になってしまいそうだし、言えないで我慢しても不快感に耐えられず、相手との距離も遠くなるかもしれません。

 

 

実は厚生労働省が平成11年に集計したデータによると、40代前後になると歯、口腔内に悩みがある人は7割を超え、その内の2割程度は「口臭がある」と感じています。

この口臭というのは、

アルコールやニンニク・ネギ等を食べた後の呼気臭を除いた、社会的容認限度を超える悪臭と言う定義がなされているので、 40代の人はニンニクをよく食べる、というわけでもないのです。

周りに不快感を与える口臭ですが、当の本人が自分の臭いに気付いていない、というこもあります。

気付いていないので「自分が喋っていると嫌な顔をされる…嫌われているのかな?」「自分の話をあまり聞いてもらえていない気がする」「周りの人がヒソヒソ話をしている気がする」と感じてしまっていることもあります。

 

 

この記事を読んでくださっている貴女も、試しにマスクを付けてみてください。

マスクで口と鼻を覆うと手で覆うより密閉性が増し他の作業をすることが出来るようになります。

その状況ですこし生活してみて、何か臭う気がする…と感じた場合、気付いていないだけで貴女にも口臭がある場合があります。

そこで今回は口臭の原因と改善方法、本人にそれとなく自分の口臭に気付いてもらえるような方法を紹介します。

 

スポンサーリンク

旦那様の口臭

そもそも40代は口臭が気になる人が多い

pak93_eltubokunokuchikusasugi1111_tp_v

旦那様に口臭がある背景の一つとして、40代は口臭が多くなる年齢層であることが挙げられます。

加齢と共に唾液腺から唾液の分泌量は低下し、更に40代男性は会社での立場が上がることで責任が重くなり、そのようなことからも さまざまなストレスを強く感じる年代でもあります。

過度な緊張(ストレス)で口がカラカラになったことがある人は多いと思いますが、このストレスによっても唾液の分泌量は下がります。

つまり40代男性の多くは加齢とストレスという、唾液量が低下する2つの要因が重なる為、口臭が発生しやすい環境に晒され続けているのです。

 

口臭の原因は舌苔で出来るVCS

tongue-822441_640

そもそも口臭は何の臭いなのかという点を解説します。

口臭は口の中で発生した揮発性硫黄化合物(VSC)が8割以上を占めています。

このVSCは口の中に存在している食べかすや唾液、細胞に含まれるアミノ酸を細菌が分解することで発生します。

歯周炎や口内炎等があればそこでもVCSは発生しますが、多くの場合は舌苔という舌の上に存在する苔のような白い物質で発生します。

 

 

近年になって見るようになった舌掃除用の歯ブラシはその舌苔を除去する為に存在する「舌ブラシ」となります。

舌ブラシ等で舌苔を除去することで口臭は多くの場合改善されますが、あまり過度に舌苔を除去してしまった場合は逆効果となってしまいますし、舌苔以外が原因で発生している口臭には効果がありません。

また舌苔が原因で発生しているVSCは硫化水素、歯周病が原因で発生しているVSCはメチルメルカプタンというように、原因

によって臭いの原因物質が違う為有識者であれば何が原因の口臭であるか判断出来る場合があります。

 

口臭が発生する原因は?

口が渇いている(ドライマウス)

drought-780088_640

唾液には殺菌作用もある為、唾液量が低下し口の中が渇いていると口内の細菌は増殖してしまい産生されるVCSは増え口臭の原因となります。

口が渇く原因としては先述した加齢、ストレスの他に他の疾病(後述)の症状であったり薬の副作用(口渇)、カフェインやアルコール等の利尿作用のある成分は体内の水分を排出してしまう為唾液に回せる余裕が無くなり、ドライマウスの原因となります。

更に旦那様が喫煙家であれば、タバコに含まれるタール独特の臭いの他にニコチンによって血液循環が悪くなることで唾液の分泌抑制がされます。

VSCを産生する細菌は嫌気性という酸素が少ない方が活性化するのですが、タバコの一酸化炭素により口腔内の酸素濃度も低下してしまうので細菌が活性化しVSCがどんどん増加し悪臭となってしまいます。

 

食べかす等が残っている

macro-738971_640

細菌は口の中に残っている食べかすや細胞等を分解することでVSCを産生します。

その為口の中に食べかすが大量に残っている状態は細菌にとってはご馳走が大量に存在するようなものとなってしまいます。

またVSCを産生するのはアミノ酸を分解した時ですが、糖分は細菌が増殖する為の栄養となりますので甘いものを多く食べることも問題となります。

他にも食べかすが残った状態が続くと虫歯等の歯周病の原因となり口臭の原因となります。

 

体調が悪い

ozp85_yabeeonakaitai_tp_v

風邪を引くなどして胃腸の調子が悪くなることも口臭の原因となります。

胃腸の調子が悪いときは消化機能が低下しているという事になりますので、食べたものがなかなか消化されず臭いの原因となります。

また、下痢等で水分が排出されると口渇の原因となりますので、ドライマウスが原因で口臭が出る事もあります。

 

こんな病気も要因に?

 

口臭は舌苔だけが原因ではなく、歯周病や糖尿病、肝硬変等も原因となります。

旦那様がお酒を良く飲まれる場合は肝硬変を発症してしまっている可能性もありますし、糖尿病の症状で口臭が出てしまっている危険性もあります。

また、40代前後で歯周ポケットが出来てしまっている(歯周病になってしまっている)人は2割を超え、歯石がついてしまい歯周病に発展する危険性がある人を含めると8割を超えてしまいます。

 

 

このように口臭が出る要素は大量にあり、40代の場合は加齢やストレス、歯周病等更に口臭の危険性が高くなっているという事になります。

 

口臭に触れずに改善させてあげるための方法

普段から歯に衣着せぬ発言が出来ているのであればそもそも悩まず「口臭いよ」と言えますが、流石にこのような直接的な言い方は難しいでしょう。

そのようなときにお手軽に口臭対策となる行動をとってもらえる方法を紹介します。

 

水分補給は大事だよ?と水を勧める

glass-1206584_640

口臭の主な原因は唾液不足による口の渇きです。

その為こまめに水を飲むことで口の中を潤すことができ、口臭予防となります。

このときに注意したいのはカフェインが入った飲み物は逆効果となる危険性があることです。

 

 

水分補給にビールや日本酒等のアルコール飲料を飲む方は流石にいないと思いますが、喉が渇いたときにコーヒーや紅茶、日本茶等を飲む方は多くいらっしゃいます。

しかし口臭が気になる方に勧めようという場合、カフェインという利尿作用のある飲み物では効果が薄れてしまいます。

その為口臭を改善して欲しい相手に関しては、カフェインを含まないミネラルウォーターや麦茶等を勧めるようにしましょう。

 

梅干を勧める

pickled-plum-410338_640

兵士に梅干ひとつを常備させて喉が渇いたときにはその梅干を食べるようにしたという逸話があります。

梅干に含まれるクエン酸は唾液の分泌を促す作用があるので、それで喉を潤していたということのようです。

この唾液の分泌を促す作用により口が渇くのを防いでくれる他、梅干には抗菌作用、整腸作用があるとされています。

 

 

クエン酸には疲労回復効果もあるので、「疲れが溜まらないように」等の理由で習慣化してもらう等で口臭の改善効果が期待できます。

クエン酸を多く含む食品であれば口渇に対しての効果は同じですが、レモン等を定期的に食べてもらうことでも改善が見込めますが、食文化が多様化したとはいえ日本人の食文化的にはレモンより梅干の方が取り入れやすいでしょう。

 

口臭に関わる病気を心配する

dentist-1639683_640

口臭は歯周病や糖尿病等の病気によっても発生します。

「口臭は糖尿病のサイン」と説明される場合もあるように、前回の健康診断の結果等から病院に受診を促したり、歯科のクリーニングを受けるように促すことも効果的です。

歯科のクリーニングに関しては特に問題は無くとも歯石を除去してもらう人も多いので、夫婦で一緒に受診すると違和感を少なくできるでしょう。

 

膿栓が原因である場合も

 

普段の生活の中で咳をした時に白いような黄色いような塊が出てきたことはありませんか?

この出てきた塊を潰すと臭い虫として有名なカメムシ以上の強烈な悪臭が発生します。

この塊は喉の奥の扁桃腺にある腺窩という小さな穴で作られるもので、細菌の塊や白血球、食べ物のカス等様々なものが溜まって出来ます。

この膿栓は潰した時のすさまじい悪臭から「臭い玉」などとも呼ばれます。

 

 

この膿栓は口・鼻から侵入してくる細菌を体内に入れない為に出来る重要なものであり、誰もが持っているものです。

しかしこれが出来すぎてしまう場合や、咳やくしゃみで口内で潰れた場合などはそれが口臭の原因となってしまいます。

膿栓を除去する方方がネットで散在していますが、綿棒などで無理にとろうとすると膿栓が潰れたり、感染症の危険がありますので、どうしても除去したい場合は耳鼻咽喉科で相談した方が良いでしょう。

またお茶でうがいすると、カテキンの殺菌効果があると共に膿栓がポロッととれることもあります。

 

まとめ

いかがでしたか?

一口に口臭といっても様々な理由があります。

臭いの差異に敏感な方であればその臭いの違いから歯周病が原因か舌苔が原因か、はたまた糖尿病を発症してしまっているのかが分かるかもしれませんが、通常は難しいでしょう。

健康な方であれば十中八九舌苔が原因ですが、歯科医院や病院で検査を受けてみると病気の可能性があるのでそのことも留意するといいでしょう。

最終的に口臭があることを打ち明ける場合、マスクをつけてもらうと自分の臭いを認識しやすくなるので試してもらうのがいいでしょう。

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

素敵エイジングの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

素敵エイジングの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • セルフメディケーション税制とは? 市販薬で税金が安くなるお得な制度

  • 口が臭いと思われたくない! 40代の口臭の原因と対策

  • 脂質異常症の本当の恐ろしさを知っていますか?

  • 40代になったら注意!眠れぬ・寝すぎる・寝言がある…これらは全て睡眠障害です

  • たかが高血圧と思ったら… 思った以上に危険な高血圧の症状と対策